新企画 写仏(仏画)の会 今秋開催予定です!

本年10月から仏画を描く会を企画しています。

仏画は広く言えば仏教絵画であり、描かれるモチーフは仏様の姿、曼荼羅、祖師の姿、説話の場面など様々です。

日本画の技法を駆使して描く本格的な仏画から、最近では色鉛筆を用いて身近に描ける仏画などもあります。

絵が好きな方、仏画に興味がある方、既に写仏に取り組んでいる方、仏画初心者の方など、どなたでも参加できますのでご参加ください。

講師には、井戸本知香さん(真福寺仏画道場師範)をお招きして、仏画の魅力や仏教のお話も交えて楽しくすすめてゆきたいと思っています。

 

開催予定日

令和2年 10/4(日) 11/1(日) 12/6(日)

令和3年 1/10(日) 2/7(日) 全5回

各回ともに午後1時~午後4時頃まで

 

開催に関する問い合わせはお電話または当ホームページの問合せフォームからどうぞ。

令和2年6月以降の行事予定について

6月21日の御影供(お大師さんの日)は、通常どおり行います。

10:00~ 法要

10:30~ 法話

13:00~ 写経の会

9:30頃~15:00頃までわらしべ長者市の品々を並べます。

 

久しぶりのお大師さんの日です。

しかし、コロナウィルス感染が終息したわけではないので、引き続き感染防止に留意しながら、ご参拝の際にはマスクの着用、手指の消毒、手洗いをお願いします。

ご参拝お待ちしています!

夏休み子供研修会!今年も開催します!

 昨年の研修会も盛り上がりましたが、今年も更に楽しい研修会にしようと準備中です。

今年はオカリナの演奏会も予定しているので、大人の人も聞きにきてっください!

参加おまちしています。

 ご不明な点、お問い合わせはお気軽に慎福寺までご連絡ください。

趣味の会作品展 開催のお知らせ

恒例になってきました、伊藤登喜男さん、郁子さんご夫妻を中心とした趣味の会作品展in慎福寺。今年も開催です!

昨年より一週間遅れでの開催になりますので、日にちを間違えないよう、下のチラシをご確認ください。

庄野宿 歴史講演会

毎月21日にお参りにみえる川北富男さん、喜代子さんご夫妻。

ご夫婦揃って郷土史に写真にと多才なお二人で、いつも法話を熱心に聴いていただいています。

このたびは、ご主人の富男さんが鈴鹿の宿場町である石薬師・庄野宿についての講演を行うということでご紹介させていただきます。

鈴鹿の祭りと年中行事 ~坂尾富司さん写真集~

鈴鹿の寺社仏閣などで行われてきた様々な祭りの風景を切り取った写真が満載の写真集です。

撮影・出版者は坂尾富司さん。慎福寺ともご縁がある写真家で二科展写真部の会員でもあります。

写真集を見ていると「鈴鹿にもこんな祭りがあったのか」という発見や、既に様変わりしてしまった懐かしい町並みが満載で、もちろん慎福寺の写真(初午や地蔵盆)の写真も掲載されています。

というわけで、慎福寺でもこの写真集を展示・販売していますのでご希望の方はご連絡ください。

鈴鹿っ子にとっては懐かしい思い出の風景や、ひょっとすると、あの頃のあなたが写っているかもしれません。