お墓・永代供養合同墓「華香廟」のご案内

 華香廟(かこうびょう)は宗教法人慎福寺が運営する永代供養合同墓です。

 納骨・供養される方の宗旨宗派は問いません。

 「華香廟に納骨したい」「慎福寺で供養してほしい」という方で使用規定に同意していただければ、どなたでもお申し込みいただけます。

 詳細は、お気軽に慎福寺までお問い合わせください。

 

「華香廟(かこうびょう)」の名称由来

 

身は華と与(とも)に落ちぬれども 心は香と将(とも)に飛ぶ

(弘法大師 性霊集巻八)

花が儚く散りゆくように この身もいつか終焉を迎えるけれど

花の残り香が漂うように 心は軽やかに芳しくただよってゆく


慎福寺墓地のご案内

慎福寺の墓地は本堂のすぐ横にあります。

さほど広い霊園ではありませんが、「慎福寺はお墓参りの人が多いですね」と工事に来た石材店さんなどにいわれることが自慢でもあります。

明るい墓地、故人を偲ぶお参りが絶えることのないお墓にしたいので、美化に努めてゆきます。

墓地区画にはまだ空きがありますので墓地をお探しの方はご相談ください。

 

また、慎福寺の墓地という選択肢に限らずお墓や供養の事など、気兼ねなくご相談ください。

生活スタイルや家族の在り方、そして価値観が多様で流動的になって久しい今。かつて血縁・地縁に守られて継承されてきた墓の在り方も、従来通りとはいかないケースが増えています。

檀家さんや信者さん、そして相談を寄せてくれる方々の生の声からお寺や供養の在り方を共に考えて、ここに眠りたいと思われる墓地にしたいと考えています。

 

※慎福寺の墓地は「慎福寺墓地規則」に同意していただける方はどなたでも使用できます。

詳しくはお気軽にお問合せください。